9月4日の台風でテレビが68時間も映らなくなった[大阪]

Pocket

もう復旧していますが、ここまで直らないのかという参りましたね。
幸いテレビだけで、ネットは普通に使えたのでそこまで私は困りませんでした。
いざという時にはテレビやラジオだけでなく、ネットも活用する必要はやはりありますね。

スポンサーリンク

テレビが使えなくて、ネットが使える時

まぁ若い世代は特にそうですが、ネットが使える人間はスマホやパソコンで色々と情報は調べることができますよね。
ネットに詳しくないという方でも非常時には助かることもあるので、情報の調べ方を知っておくと良いかもしれません。

台風情報で検索する

ネットに慣れている方であれば、何を当然の事を、と思うでしょう。
しかしネットに慣れていない方は違います。誰でも出来るというわけではありません。

おそらく気象庁のページが一番上に出てきます。
まぁ単純な情報を調べる分にはこちらで問題ありません。

テレビに慣れている方の場合、どこをどう見たらいいかがよくわからなくなります。

YouTubeで台風情報の番組を探す

テレビが使えない場合は意外と有効な手段です。
テレビ番組のような番組を配信している企業もいますし、個人でも災害情報を配信している方がいます。

リアルタイム性だとテレビより強いですので、非常時には助かります。
配信の内容+コメントで各地の様々な人から情報が手に入ります。

最後に台風と言えば、雨もありますよね。
川の推移にも気をつける必要があります。

近くの川の水位情報を調べる

お近くの川の名前と水位で検索すると見つかると思います。
Yahooの天気・災害のページが上の方に出てくると思います。

川の観測所ごとの水位を表示してくれるので、
自分の住む地域に近い場所がどうなっているかがわかります。

9/4の台風では雨より風でしたので、水位は気にしている場合ではありませんでしたが、
今年は大阪でも大雨で、夜に氾濫危険水位まで達した事がありましたので、
ネットで情報がわかる事は非常に助かりました。

まとめ

テレビが使えなくて、ネットが使える時の話をしていましたが、
テレビが使えても川の水位情報はあんまり教えてくれないので、
そこはネットで調べた方がいいですね。

この記事ではパソコンは持っているけど、
あんまり使わないし、使い方もよくわからない、という方向けです。

まぁテレビが使えなくてネットが使えるという状況は珍しいと思いますが、
単純にパソコンでも情報の収集はできるという事は周知してもらいたいですね。

Pocket