Webサイトを開設するまでにしたこと【サーバー編】

Pocket

今回初めて有料のサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、このWebサイトを始めました。
無料サービスでWebサイトやブログをやってきた人にとっては、未知の領域への不安があると思います。
費用はどれくらいか、HTMLなどの知識の有無、有利な点などetc。
そういった疑問をできる限り、長年無料サービスを利用してきた私が解説していきたいと思います。
まず、この記事ではサーバーを借りるまでのことを述べていきます。


スポンサーリンク

■Webサイト開設に必要なもの「サーバー

今回サーバーは「ロリポップ!レンタルサーバー」を利用しました。

レンタルサーバーでできることは、趣味のサイトやブログの作成を行ったり、企業サイトやWebサービスの運営、メールの送信など、多岐に渡ります。

初めての方へ / サービス – レンタルサーバーならロリポップ! https://lolipop.jp/service/beginner/


なぜ「ロリポップ」を選んだか、それを私の視点で説明していきます。

  • 料金が安い
  • 名前を見た、聞いたことがある
  • サイトがわかりやすい。

あまり多くの理由はありません。なぜならば、これが初だったからです。
有名な上に、料金が安い、これだけで十分な理由だと今更ながら思いました。

そして気になる料金のお話。

ロリポップの選べる4つのプラン

それぞれのプランで私が気にしたところを簡単にまとめました。

  1. エコノミー(月額100円だが、WordPressが使えない)
  2. ライト(月額250円で、WordPressが使える、最も人気のプラン)
  3. スタンダード(月額500円で、ライトよりWebサイトが高速に表示できる)
  4. エンタープライズ(月額2,000円、企業が利用すれば良いと思う)

私は今回「ライトプラン」を利用しました。
エコノミーはWordPressが使えないので除き、
エンタープライズは色々とサービスが行き過ぎているので除きました。

残ったライトスタンダードで悩みました。
細かく比べていけば違う点は複数あると思いますが、私が考慮したのは次のものです。

  • Webサイトの表示速度
  • データベースの数

この2つです。少ないでしょう?でも大事なものです。
「Webサイトの表示速度」は使ってみないとわからないことなので、私は後で後悔するかもしれません。
なのでできれば、「スタンダードプラン」の利用をおすすめします。

次にデータベースの数です。
ライトはデータベースが1個、スタンダードはデータベースが30個も利用できます。
なので複数のWebサイトでWordPressなどを使いたいという場合はスタンダードを選択することになります。

ここまでザックリと説明をしましたが、どうでしょうか。
私の場合、表示速度は気になりましたが、料金を重視し、
複数のWebサイトを立ち上げるわけではないので、「ライトプラン」を選択したというわけです。


最後に「ロリポップ」でサーバーを借りた場合の料金の計算です。

ロリポップの料金シミュレーター

どのプランであってもまず初期費用で1,500円は必ずかかります。
これはどこのレンタルサーバーでも同様です。更新時は0円になります。
エコノミープラン以外の3つのプランは6ヶ月以上の契約だとお得になります。
では、最大の36ヶ月契約が一番お得なのか?と言われればそうではありません。
6ヶ月契約を6回やっても同じ料金になります。
ですから、6ヶ月の契約がおすすめです。
更新が面倒だから12ヶ月などの選択肢もありかもしれませんが、私は6ヶ月契約を押します。


といったところで長くなりましたが、
「ロリポップ」のサーバーを借りるまでの説明はここまでになります。
細かく説明してくと長くなるので、私が借りる時に考えたことを書きました。
私のようなタイプの人の手助けになれば良いなと思います。
何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket