WordPressでのアクセス解析プラグイン【Jetpack】

Pocket

WordPressでアクセス解析のプラグインを結構探したんですが、ほとんどがアップデートがされておらず、使えないということばかりでした。
色々なサイトで多くのプラグインがまとめられていますが、生き残ってるプラグインの方が少ないと思います。
Jetpackは多機能な上に、アップデートが頻繁に行われているので、今後も有力なアクセス解析のプラグインの一つとしておすすめだと思います。
jetpack全体の解説はこちら

スポンサーリンク

■多機能かつ高機能なプラグイン「Jetpack by WordPress.com」

色々な機能でお世話になる「Jetpack」です。
今回はその中の「サイト統計情報」を利用しています。
「Jetpack」のサイト統計情報では、「アクセス数」、「リファラ」、「人気の投稿とページ」、「検索キーワード」、「クリック数」、「購読数」が確認できます。

jetpackのアクセス解析画面

プラグインを有効化して、認証が終えたら、ダッシュボードの「Jetpack」の画面でサイト統計情報が有効になっているか確認しましょう。

■Jetpackのサイト統計情報

基本的にコードを設置したりすることはありません。有効化にしたら動き始めます。
しかし注意する項目はあります。「サイト統計情報」の設定のページを開いてください。

jetpackのサイト統計情報の設定画面

この中の「登録済みユーザ」のところにチェックが入っていないかを確認して下さい。
自分を数えても何の意味もないですからね。


日本語でわかりやすく、今後もアップデートが行われていくアクセス解析のプラグインは数が少ないと思われます。
何にせよ「Jetpack」は他の機能でも利用することがあると思うので、統計情報の機能も一緒に使うことをおすすめします。
何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket