WordPressの投稿された記事を自動でツイートする【Jetpack】

Pocket

無料サービスでもよくある投稿された記事の自動ツイート。
デフォルトのWordPressにはないので、プラグインで実装するか、自分でつぶやくかの二択ですよね。
自分で呟くのも対して手間ではないのでそれでも良いかなとは思いますが、それでも自動にしたいという方向けです。
jetpack全体の解説はこちら

スポンサーリンク

■多機能かつ高機能なプラグイン「Jetpack by WordPress.com」

WordPressのプラグインの中で最も有名なのではといったプラグインです。
プラグインの新規追加の画面の一番上に大体いますからね。
多機能すぎて使わない部分もありますが、いくつかは利用すると思うので導入すること自体はおすすめです。

jetpackの共有設定の画面

今回はその機能の中の一つを紹介します。私が使っている機能は両手で数えられるぐらいだと思います。

■Jetpackの共有設定

「ダッシュボード」の「設定」の中に、「共有」という項目が増えています。
Twitterだけでなく、FacebookやGoogle+などのSNSでも自動でシェアすることができます。
ツイートの内容は「記事のタイトル+URL+記事で最初に使っている画像」になります。

記事の編集画面にパブリサイズ共有画面

記事の投稿画面に「パブリサイズ共有」という項目が増えているので、そこでツイートの内容を変えたり、呟かない設定にすることもできます。
「Jetpack」を導入することで、共有ボタンがサイトに自動で表示されることがあります。
不要な場合は同じ共有設定のページの「ボタン表示」の設定でチェックを外せば非表示にできます。


Jetpackを導入することで、色々な機能が増えますので、何かおかしいことがあれば、
ダッシュボード内の「Jetpack」の項目の「設定」を開いて、有効化や停止の設定をする必要がありますので、注意して下さい。
この他の機能についてはまた他の記事で補足していきます。
何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket