Simplicity2で抜粋の文字数制限が機能しない時は


当サイトは「Simplicity2 バージョン: 2.5.0e」を利用しています。
任意で抜粋を入力すると文字数が制限されません。
何年か抜粋が全文表示されたままになってました。

Simplicity2は手動で抜粋を設定しなくてよい

抜粋の文字数は、テーマのカスタマイズでは70文字の設定なのに明らかに100文字以上表示されていてバランスが悪くなってる事に今日ようやく気付いて修正しました。
多分過去にも気付いていた時はあったと思いますが、分からなかったか、放置したんでしょうね…。

WordPressオリジナルテーマ制作入門

WordPressオリジナルテーマ制作入門

清水 由規, 清水 久美子, 鈴木 力哉, 西岡 由美
2,801円(05/17 08:10時点)
発売日: 2022/01/06
Amazonの情報を掲載しています

調べても出てこなかったので、とりあえず記事の抜粋を消してみた

態々手動で毎回、記事の最初の文章をコピペして貼り付けていましたがこれでその手間が省けます。

しかし、

既に手動で抜粋を入力した分は、

どうにもなりません。

 

どうにかまとめて削除できないか、「Wordpress 抜粋 まとめて削除」等で検索したも、出てくるのは「ただの抜粋の消し方」でした。

無念。

もう一度書いておきますが、「Simplicity2」を利用している方で、抜粋が記事の最初の文章で問題ない方は、抜粋を入力せずに記事を投稿しましょう。

逃げたい現実・消したい過去

逃げたい現実・消したい過去

250円(05/17 08:10時点)
Amazonの情報を掲載しています