Twitterの炎上対策、リスク管理


Twitterをやめるというのは難しいのでここではそれについては述べません。
実際Twitterをやめるのが一番良いリスク管理ではありますが、ないと活動してる人にとっては厳しいですよね。

定期的にツイートを全て削除する

広報アカウントなら消す必要はありませんが、何でもツイートしているようなら過去のツイートは利用する事があまりないので、残しておくよりは消した方が良いでしょう。未来で何が問題発言になるか分かりませんから。
ツイートの削除方法については過去にまとめた記事がありますのでそちらを参照して下さい。
もしかしたらもう仕様が変わってできなくなっていたらすみません。

【2020年9月時点】自分のツイートを全削除する方法【Twitter】 http://webmemonote.com/diary/twitter-all-tweet-delete/

VTuberスタイル 2022年3月号

VTuberスタイル 2022年3月号

850円(05/18 04:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

本気でやるならアカウントを新しく作って今のを消す

これが最も良いリスク管理ではある気がします。
ただ外部の非公式のTwitterを利用したサービスにデータが残ってしまう可能性があるので、消す際には今のIDで検索して、Twitter以外のサービスに自分のツイートが載ってないか確認すると良いでしょう。

まともなサービスなら連絡すれば削除してもらえる可能性が高いです。
筆者は過去に残してほしくないツイートを消してもらうために一度連絡し、消したもらった事があります。(海外なので英語だった)

今日も、感謝します。

今日も、感謝します。

StylishNoob
1,540円(05/18 06:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

炎上しないように気をつける、なんて無理

炎上対策に、「炎上しないようなツイートだけをする」は無理な人には無理です。
人間身を持って体験しないと理解できないのはそこまでおかしい事ではありません。

炎上対策も一度炎上してから考える事かもしれませんが、これだけ何度も話題になれば多少は気をつけないとという意識も芽生えているかと思います。
過去のツイートの削除なんて炎上対策関係なく行っても何ら問題ありません。

筆者はツイート数が多いのが嫌だから削除したぐらいですから、他人に何を言われても消したかったから消したぐらいでいいんですよ。

まぁでも態々過去のツイートを削除する前に、「過去のツイートを削除します」なんて事を言う必要はないと思いますね。

世界一やさしい Twitter集客・運用の教科書 1年生

世界一やさしい Twitter集客・運用の教科書 1年生

岳野 めぐみ
1,547円(05/18 04:58時点)
Amazonの情報を掲載しています