エルデンリングの正体って結局何だったの?【考察】


筆者はトロコンまでプレイしましたが、結局「エルデンリング」そのものが何だったのかよくわからなかったので、個人的にも理解するために残しておきます。
ダークソウルでもそうでしたが、色々分からないまま終わるのがフロムソフトウェアのゲームです。
それが普通なんです。
良く言えば考察の余地を残してくれている、というやつ。

エルデの獣がエルデンリングになった?

祈祷「エルデの流星」のテキストにそう記述があります。

かつて、大いなる意志は
黄金の流星と共に、一匹の獣を狭間に送り
それが、エルデンリングになったという

じゃあエルデンリングは獣だったという事でね。
でこの話を終われる方はいませんよね。

【PS4】ELDEN RING

【PS4】ELDEN RING

6,930円(05/17 19:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

エルデの獣とは何だったのか

追憶「エルデの追憶」にはこのように記述されています。

それは、大いなる意志の眷獣であり
律たる概念の具現であった

つまり、エルデの獣は律が具現化したものという事に。
律といえば、黄金律ですよね。
実際の黄金律とは関係ないので詳しい方だと?になりそうです。


Oxford Languagesの定義より

分かりやすく言えば、おそらく「ルール」のようなものです。
色々な表現があると思いますが、当記事ではこう表現しておきます。

「大いなる意思」といい、「律」といい、神のように分かりやすく目に見えて触れられるものじゃないので、想像が難しいかもしれません。

エルデンリングとは「その世界での概念的な何か」みたいな感じでしょうか。

あやふやですみませんが、断言できるほど知識がないので、この辺にしておきます。

DARK SOULS REMASTERED|オンラインコード版

DARK SOULS REMASTERED|オンラインコード版

4,300円(05/17 19:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

おわりに ルーンの孤が無限だから

ルーンの孤の説明に、「エルデンリングの砕けた破片」とあるから、指輪かでっかい輪っかなのかな?と考えたこともありました。
ですがそうなるとネズミから無限に集められるので、物理的に壊されたものではないかも?とは思いました。
砕けた概念(エルデンリング)が世界を漂っているから、その世界で色々なモノを食べて生きるネズミが落とすのかな?なんて。

ダクソでも人間性を落としましたし、ネズミを見つけた時は何か落とすんだろうなと思い、ワクワクしたのは自分だけではないと思います。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN - PS4

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

4,909円(05/18 05:52時点)
Amazonの情報を掲載しています