簡単スパムコメント対策【WordPress】


既に何件かスパムコメントが届いている場合の対策になります。
プラグイン使いません。WordPressの基本機能での簡単な対策です。

コメント内で許可されないキーワードを設定する

少し前に本サイトにも何件かスパムコメントが来たので、その時に設定した物になります。
名前と内容しか投稿できないのに、何故かURLの部分まで入力されていたので分かりやすかったです。

具体的なスパム、迷惑コメント対策のやり方

「設定」→「ディスカッション」→「コメント内で許可されないキーワード」

以下は本サイトに届いたスパムコメントを入力した画像です。
隠さなくても良いかとは思いますが、一応ちょっとだけ隠しています。

このようにスパムコメントのIPアドレスをそのまま入れたり、スパムコメントの内容をそのまま入力しています。

ここで注意するのは、よく使われる単語は登録しない事です。以下は例です。

「Make Money on Twitter」というスパムコメントをキーワードで登録する場合は、「Make Money on Twitter」全てで登録して下さい。
「Make」や「Money」はまだしも「Twitter」を登録してしまうと、スパムコメント以外の普通のコメントまでブロックされてしまうので気をつけましょう。

 

スパムコメントが10件前後来てから、片っ端から関係しそうなキーワードを登録していったらスパムコメントは見えなくなりました。

この機能の何が便利って向こうにはスパムコメントができていると思わせられる所です。
実際はゴミ箱直行でこちらには何のダメージにもならないという。
反応したら喜んでしまうかもしれないので、この記事を投稿するのも随分遅くなりました。(数ヶ月前の出来事)

 

少し前にも似たような記事を投稿していますので、よかったらこちらも見て下さい。

【プラグイン不要】今すぐできるWordPressのスパムコメント対策
最近当サイトにもスパムコメントが来るようになったので、今まで特別に対応はしていませんでしたが、少し対策を施しました。効果を実感するのは少し...