アニメ・ゲーム音楽と思い出補正

Pocket

雑記です。
投稿するネタがないというよりは、こういう記事もどうだろうという試みです。
単純にアニメやゲーム音楽を良く聴くので、その話をしたかったというのもあります。

スポンサーリンク

音楽と思い出補正

趣味嗜好は人それぞれ、と言えば全てが片付いてしまうのでそれは置いといて下さい。
私一個人の意見であり、この件で誰かと議論したいなどとは思っていませんので、ご了承下さい。
そんな事は当然、当たり前の事、という話をしているかもしれません。

音楽を好きな理由

先程趣味嗜好は人れぞれとは言わないでと言いましたが、好きな理由なんていうのはその通りです。
歌声が、楽器が、アーティスト自体が、など好きな理由なんて無数にあります。
どんな理由で音楽を聴いているかなんてどうでもいいのです。

音楽が好きだから聴いている、それだけです。

どの音楽が好きなの?何故音楽が好きなの?などの詳しい知識なんてポイしちゃいましょう。
詳しくないと聴いてはいけないなんて事はありません。
歌詞やその意味なんて知らなくても、気にしてなくてもいいのです。

好きだからこの音楽を聴いている。

このグループの代表的な曲良いよねって言葉に同意できなくても良いのです。
そのグループの曲はあの曲以外興味なくても良いのです。

この曲すごく好きだけど、アニメなのかゲームなのか知らない、それでも良いのです。

ただアニメやゲームなどの音楽はタイトルの通り、「思い出の補正」があります。

「思い出補正」

そのままの意味ですね。
アニメやゲームの音楽に限りませんが、音楽は使われる時と場所があります。
卒業ソングで感動しやすいのは卒業という思い出補正がかかるからです。

アニメの感動シーンと一緒に流れる音楽は、
アニメのシーンを見ていなくても涙が出ることがあると思います。

ゲームのBGMは、何年経ってもその頃の出来事をよく記憶している事でしょう。
誰かとそのゲームを毎日毎日遊んだ記憶や、クリア出来なくて何度もコンテニューした事とか。

「思い出補正」を持っている人とそうでない人では、その音楽の評価が変わってきます。
確かに補正がなくても、良い音楽は良い音楽です。

ですが、自身が好きな音楽に持つ感情は「思い出補正」が掛かっているかもしれません。

当然、という人もいると思いますが、意外とこの補正を忘れている人は多いでしょう。
好きを語る際には思い出などの補正も一緒に伝えると良いと思います。

この音楽がすごく好きで良いと思うんだけど、周りの人はそこまで…、というのはよくあります。
そういう音楽の多くは思い出がありました。
大きな補正もあれば、ほんの少しの補正もありました。

最後にいくつか例を上げて終わりとします。

思い出補正の例

HIMEHINA『 ヒトガタ』MV

今期アニメで色々と話題の「バーチャルさんはみている」のEDテーマです。
アニメ1話本編を見た後にこの音楽を聴いた、というちょっとした思い出補正でしたが、
それが全てです。アニメ第1話はニコニコ動画の方で無料配信されていますので、
アニメを見てからEDテーマを聴くと、アニメ本編の思い出補正がEDテーマと反比例します。
※アニメ自体を批判する意味合いはありません。最新話も私は見ています。ケリー良いよね。

【公式】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1話 

現在第五部がテレビで放送されている、ジョジョの4部の戦闘BGMです。
残念ながら一話ではあまり聴けませんが、思い出補正は似たような物です。
主人公達が苦しめられた敵をカッコ良く倒す時に流れるので、
音楽と一緒にアニメ、もといそのストーリーの思い出補正が掛かっています。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

ゲーム音楽の中でも好きな方は多いとは思いますが、やはり過去に元のゲームをやっていると、
その頃の思い出が補正として加えられていると思います。
私はカービィのエアライドのシティトライアルの音楽が最も聴いていたように思います。
感動するED曲や名場面で流れる音楽も良いですが、
メニュー画面や一般フィールドBGMも思い出補正はあると思います。

 
 
 

Lia / 一番の宝物【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

もう気付けば9年前のアニメになったAngel Beats!の感動する音楽。
感動系は特に思い出補正が掛かっていると思います。
内容を知らなくても良い曲は良い曲ですが、是非とも物語と一緒に楽しんでいただきたい。

Pocket

コメントの入力は終了しました。