新PSプラスを上位プランにアップグレードする際に差額以上に請求されたのは不具合だった模様


この不具合を記事にする前に、公式から何らかの告知がないか待機していたら今日の午前5時頃に公式からのツイートで、不具合だという事が分かりました。
既に不具合は修正されており、影響を受けた方には返金されているそうです。
おそらくこれで日本のユーザーには関係がなくなりましたが、一応に記事にしておきます。

過去のセールで割引された分を後から請求されてた

PSプラスは年に数回、12ヶ月利用券が20%OFFなどのセールが行われますが、その20%分が何故が請求されていたようです。
ついお得だからまとめて数年分契約しちゃいますよね。
まぁ過去に得した分を後から請求するってよく分かりませんからね…。
海外のユーザーの間ではかなり話題になっていたようです。

技術的なエラー

Twitterが自動で翻訳した文章です。

技術的なエラーにより、以前にPlayStation Plusのメンバーシップを割引価格で購入したアジアのプレーヤーは、アップグレード価格に対して誤って請求されています。このエラーは修正され、影響を受けたプレイヤーはクレジットを受け取ります。しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

ただし1ヶ月だけお試しでアップグレードなどは出来ない事については変更は今のところないようです。
国内外でこの仕様がどうにかならないかと話題にはなっています。

値段に問題があるというよりは、分割して好きな期間アップグレードできない事に不満を感じているユーザーが多い印象です。

お試しで契約したければサブアカウントを作る事になるので、それも面倒ですよね。
データ移行ができたとしても面倒ですし。

この仕様に関して変更などが入ればまた更新します。

追記(6月11日)
【新PSプラス】アップグレードは何年残ってても12,750円が上限に https://webmemonote.com/diary/new-ps-plus-upgrade-up-to-12750-yen/