画像生成AI「Stable Diffusion」に「Apex Legends」のロゴを作らせてみたら


最近話題の画像生成AI、無料で使えるので興味のある方は是非。
まだ全身を完全な形で生成するのは無理そうなので、とりあえず文字なら行けるだろうと試してみた結果です。

「_APENIX_ LLENEESS」が生まれた

AIによる画像生成はテキストで生成するものの情報を与えるんですが、この時は適当に「Apex Legends, logo, text only」にしてみました。
所謂この「呪文」次第で何もかもが変わるので、適切に指定すればより求める物が生まれていたはずです。

でもこれはこれで面白い。
なんたってこれは世界に一枚しかない、オリジナリティ溢れる画像なんですから。

Stable Diffusion – a Hugging Face Space by stabilityai https://huggingface.co/spaces/stabilityai/stable-diffusion

スプラトゥーン3 |オンラインコード版

スプラトゥーン3 |オンラインコード版

5,679円(10/06 21:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

PCスペックがなくてもGoogle Colabで生成できる

自分の環境で好きに生成したい場合はある程度のPCスペックを要求されますが、Google Colabを使えばクラウドで生成可能です。

詳しくはGigazineさんでまとめられています。

画像生成AI「Stable Diffusion」を低スペックPCでも無料かつ待ち時間なしで使う方法まとめ – GIGAZINE https://gigazine.net/news/20220824-stable-diffusion-google-colaboratory/

stablediffusionの何が良いって生成した画像は商用利用可能でフリー素材な所ですね。
これで面倒な素材探しから解放されると思うと、まだ完璧な人間の絵の生成がイマイチでも十分に評価できてしまいますね…。

もう1枚「Apex Legends logo」で生成した画像です。勝利画面で3人並ぶ所を真似たのでしょうか。
本家Apexから情報を取っていそうなのは分かりますが、ちょっと見える文字が「NEX」なのが気になりました。

意外と絵柄や大きさによっては人体も問題なく描けているようにも見えます。

個人的にAIの画像生成で期待しているのは、人間以外の素材ですね。

1分以内にサクッとオリジナルの権利を気にしなくていい素材が作れるのは最高です。