セールで買ったゲーム「Conan Exiles」が面白かった【紹介&レビュー】

Pocket

別の記事でこんなゲーム買ったぐらいの紹介をしていたら、想像以上に長くなったので別の記事にしました。
ゲーム紹介の後にレビューをしています。

 

スポンサーリンク

セールで買ったゲーム「Conan Exiles」が面白かった

サマーセールが終わってからの紹介ですみません。
セールが終わる直前30分ぐらいまでどれを買うか考えていました。

Conan Exiles

Steam:Conan Exiles https://store.steampowered.com/app/440900/Conan_Exiles/

サバイバルオープンワールドゲームです。
Arkをプレイした事がある方だと分かると思いますが、ゲームデフォルトの設定だととんでもなく時間がかかり、難易度がめちゃくちゃ高いゲームになっています。

説明には「オンライン」サバイバルゲームとありますが、完全ソロでもプレイ可能です。ソロでプレイされる場合もマルチでプレイされる場合も基本的には多少設定を甘くする事をオススメします。

 

世界観は説明しにくいですが、古い時代な感じがしました。魔法とかはなく剣や斧、槍や弓を使うイメージ。敵は人間もいますが、ワニ、ハイエナ、オオカミ、蜘蛛、蛇、ゾウ、巨人などもいます。

レベルを上げ、ステータスを割り振り、クラフトレシピを開放していくタイプのサバイバルゲームです。
面白いシステムとしては、人間を捕まえて改心させて奴隷にする事ができる事です。もちろん動物も捕まえて仲間にする事ができます。奴隷にしたキャラを武装させて一緒に連れ歩く事もできます。奴隷にもレベルがありますが、ステータス振りはできません。

7dtdのように拠点が襲撃されるようなシステムもあります。7dtdと違うのはプレイヤーに向かってくるのではなく、プレイヤーが見つからなければ拠点を破壊して来る事です。

 

タグに「ヌード」とあるように、設定を変えれば全裸ができてしまう珍しいゲームでもあります。昔は勝手に全裸になっていたような気がしますが、今は設定を変えなければおそらく局部は出ません。

Steamでは公式でMODに対応しているので、ワークショップから欲しいMODを選んで誰でも簡単に導入できます。MOD定番のグラフィックを良くしたり、モーションを変更したり、システム改変系のものもあります。

 

 

最後に「Conan Exiles」は万人受けするゲームではありません。Steamの評価は非常に好評ではなく、やや好評になっています。でも色々遊び心のあるゲームだと思うので、ソロでしたが面白いゲームだと感じました。

 

 

 

 

 

以降ゲーム紹介ではなく、プレイして感じた事など

念の為に書いておきますが、ゲームは面白かったですが、どんなゲームにも思う所はあるという事です。幸いConan Exilesでは設定やMODでほとんどの不満を解消できたので良かったです。ここまで設定を甘くしてゲームをする事はあまりありませんが、今回は楽しむ事を優先しました。

 

 

 

事前知識無しかつ攻略を見ないでやると大変

最初からゲームの攻略を見るのはあまりしないので序盤は苦労しました。紹介でデフォルトの設定は難しいと何度か書きましたが、本当に難しいです。全くゲームが進まなかったのでガッツリ設定を甘くしてプレイしました。

何が難しいって基本相手は複数なのに、こちらは1人ということ。逃げ回る事はできますが倒すのは中々に大変だったように思います。レベルを上げて物理で殴ればいいのでは?と思いましたが、デフォルトの設定だと一体どれだけの時間レベル上げをすれば…?となったのでやめました。

その後、設定で取得経験値を上昇させました。序盤はサクサクレベルを上げてステータスを振れたので楽しかったです。後半は必要経験値が上昇しているのでサクサク上がることはなかったです。

 

 

 

敵が速攻で復活する地獄

敵がいつかリスポーンするのは別に良いと思いますが、秒で復活するのはおかしい。敵がたくさん居る所をある程度倒しながら進んでいき、半分過ぎた所で死んでしまい、サバイバルゲームでは当たり前のアイテムをその場に落とすやつをやりました。急いで戻ったら敵が全員復活してるのに、こちらは持ち物なしという地獄。

すぐに死んでもアイテムを落とさない設定にしました。それは簡単になり過ぎるのでは?と思うかもしれませんが、このゲームのマップは中々広いです。道中の敵も全て復活している所に主力装備やアイテムがないのは辛いです。

湧き潰しもできるようですが、特にチュートリアルはありませんし、一切沸かなくなるのはどうなんだろうと思いましたので、一度もしませんでした。

 

 

 

敵が多いのであればこちらも味方をつければいいのでは?

確かに奴隷を1人連れていけますが、チュートリアルはありません。どうすれば奴隷が仲間になるのか、どうすれば敵を生かして戦闘不能にできるのかが分かりませんでした。棍棒で昏倒させられるのが分かりましたが、相手は複数でこちらを殺そうとしてくるのに、こちらは非殺傷武器でひたすらに殴らないといけないという難易度の高さ。

なんとか成功して拠点に連れ帰ってきて、改心させるための装置に付けたら、改心するための時間が長い。まぁそりゃ当然ではありますが、これゲージ進んでる?っていう感じだったので最初から設定を甘くしました。

そして1人では辛かった集落に仲間を連れて行きましたが、半分も行かないぐらいの所で自分だけが死にました。この場合仲間はどうなるんだろうと思ったら、その場に味方だけ残るという仕様。そして味方も死んでしまい、復活はしない。

そこで設定で味方の被ダメを下げる+連れていける仲間の数を増やせるMOD+仲間の上限レベルを引き上げるMODを入れました。戦いは物量ですよ!

せっかく奴隷が作れる世界なんだからゾロゾロ連れ歩ける方が面白い。

 

 

 

レベル60が上限…?

取得経験値は確かに上昇させましたが、そこまで高い倍率ではないので、レベル60に到達するまで結構な時間プレイしましたが、レベル60で足りるのか…?となったので、レベル上限を上昇させるMODも入れました。多分定番MODです。レベルが上がればステータスが振れますから上限は高い方が楽しいですよね。

 

 

 

移動が大変過ぎた

ファストトラベルなんて便利なものはありません。ある程度ゲームを進めると特定の一度行ってワープできるようした場所にだけワープできるようになりますが、それも一方通行という仕様。

そもそもワープするために装置が必要で、設計図はレベルを上げて手に入る事はなく、とある場所に行って手に入れる必要があります。こちらも特にチュートリアルはありません。

そんな方のために管理者モードというのがありまして、それを使えばマップの好きな場所にワープできます。正直これがなかったらどれだけの時間を移動に使っていたんでしょうかね…。

 

 

 

生産速度がゆっくり、必要個数は多い

鉄鉱石を鉄にするための時間とか、食べ物の料理の時間とか、獣の皮をなめしたりとかあらゆる生産の時間がデフォルトの設定は長く、そしてアイテムを作成するために必要な個数が多い、まぁあるあるだと思いますが、こちらもある程度甘くした方が楽しめると思いましたね。

Conan Exilesの良い所は大体の仕様が設定で簡単にできる事ですね。難しいのが好きって人は難しくもできるわけですし。

 

 

 

7dtdでいう7日毎に来るやつ、Conan Exilesでは「粛清」

こちらは全く設定を変えませんでしたが、中々発生せず、しかも粛清が来るという通知が来てから、諸事情でゲームを一度落としてもう一度起動するとなかった事になってて「アレ?」ってなりました。

その後設定を変えてすぐに発生するようにして体験してみましたが、目につく建物を攻撃してくるので守らなきゃ!って感じはすごいしました。捕まえた奴隷を配置して防衛する事もできますから、もっと頻繁に発生しても面白そうだなと思いました。

ただなんか敵が遠くに湧いてしまって全然来ない…って事もありましたので、もっとこう近くにいっぱい湧いても面白そう。遠くに湧いてしまった敵が歩いてゆっくりこっちに来ているのを見た時はそれはなんか違うよね?ってなりました。

 

 

 

 

神を召喚できるらしいですが、未プレイ

必要なアイテムが多くて試す事がなくゲームを大体遊びきってしまいました。散々設定を甘くしてMODも入れましたが、チートでアイテムを出す事はしませんでした。その手の事をやるとすぐに飽きてしまうので気をつけています。手軽に強い神を召喚できたらゲームが簡単になってしまうので結構大変なぐらいで良いと思いますね。

 

 

 

 

ここまで色んな事を書きましたが、総評としては良いゲーム

conan exiles play time

約50時間程プレイしていたようです。セールで1,000円ほどで購入したので十二分に楽しめていると思います。今後再びやる時はマルチでやってみたいですね。

紹介&レビューなのにスクリーンショットがないのはアレでしたが、今後はスクリーンショットを撮るように気を付けます。

PCスペックが足りなかったので、GeForce NOWを利用してプレイしました。フリープランは無料で利用できますが、1時間毎に接続が切れるので注意が必要です。

GeForce NOW Powered by SoftBank フリープランで楽しもう https://cloudgaming.mb.softbank.jp/

紹介、レビューの記事はこちら。

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」に無料のフリープランが登場 http://webmemonote.com/webservice/geforce-now-free-plan/

【レビュー】クラウドゲームサービス「GeForce NOW」(対応タイトル、回線、ラグ、料金など) http://webmemonote.com/diary/geforce-now-review/

Pocket