作ったばかりのTwitterアカウントが凍結されるのを回避する方法

Pocket

最近Twitterでアカウントが凍結されたから新しいのを作りました!→アカウント凍結ってのを見たのでまとめます。
案外知らない方がいるようなので参考になれば。

スポンサーリンク

作ったばかりのTwitterアカウントが凍結されるのを回避する方法

どのように凍結されたかは関係ありませんが、新しいアカウントを作っても悪意を持ったユーザに再び凍結にまで持っていかれる可能性はあります。
今回紹介するのはそういう悪意の持ったユーザーの対策ではありません。
あくまで新しいアカウントを作った時に問答無用で凍結される場合の対策になります。

Twitter
https://twitter.com/

 

 

 

作ったアカウントがすぐに凍結される理由

Twitterの規約等にあるかもしれませんが、Twitterは複数のアカウントを取りすぎると良くないみたいです。
一定数までは作って問題ありませんが、特定の数を超えると、以降のアカウントは問答無用で凍結されます。
ちなみにそれまで作っていたアカウントは問題ありません。

凍結を回避する方法

新しく作ったアカウントが凍結されるのは普通にPC、またはWi-Fi回線でアカウントを作った場合になります。
ですので、スマホの通常回線でアカウントを作ると凍結を回避できます。

何度も書きますが、これは作ったアカウントがすぐに凍結される場合の対策になります。
それ以外の理由で凍結されている場合は関係ありません。

ただスマホの通常回線でも同時にアカウントを作りすぎると凍結される可能性はあると思うのでご注意を。
一度にたくさんのアカウントを作りたい場合は、いくつか作った後に一度機内モードにすると良いかもしれません。

まとめ

今回の記事は技術的根拠は薄いですし、説明はできませんが、
実際に自分で試してはいるので規約に反してなければ大丈夫だと思います。

最近Twitterアカウントの凍結が多すぎるようなのでTwitterのシステム改変を願いたい所ですが、今の所はなさそう。
YouTubeと同じですが、悪意のあるユーザーが寄って集って人のアカウントをBANできるのは何か違う気がします。
ユーザー側が何か対策するのは当然になりつつありますが、企業側の方針が変わらない以上、現状は変わらないでしょうね…。

Pocket