WordPressの人気記事を表示するプラグイン「WordPress Popular Posts」

Pocket

デフォルトの機能では最新記事の表示しかできないWordPress。
導入が少しだけややこしいですが、便利なプラグインの紹介です。

スポンサーリンク

■人気の記事を表示する「WordPress Popular Posts」

サイドバーに表示させるものといえば、これ、みたいなイメージありますよね。
HTMLやCSSを理解していれば、自分で装飾することも可能です。

WordPressPopularPosts

凡庸性は高めですが、正常に動作するかが心配。

■「WordPressPopularPosts」の設定

プラグインを有効化すると、ダッシュボードの「設定」に「WordPressPopularPosts」の項目が増えています。
まずはそのページの「Tools」の設定を変更します。

「Thumbnails」の「Pick image from」で記事の画像の設定

  • Featured image(アイキャッチ画像)
  • First image on post(記事の最初の画像)
  • Custom field

デフォルトでアイキャッチ画像になっているので、変更することはあまりないと思います。

「Data」の「Log views from」で閲覧数の記録を設定します。

  • Visitors only(訪問者のみ)
  • Logged-in users only(ログイン・ユーザーのみ)
  • Everyone(全てのユーザ)

デフォルトでは全てのユーザになっているので、訪問者のみに変更する必要があります。

その他の設定は変更する必要はないと思います。
次に「外観」の「ウィジェット」のページに移動します。

利用できるウィジェットの中に、「WordPressPopularPosts」が増えているので、ウィジェットに追加しましょう。

  • Title : タイトルを設定
  • Show up to : 記事の表示数を設定(10とか)
  • Sort posts by : 並び順の設定(Total viewsで良い)
  • Time Range : データの保存期間(All-timeか30daysか)
  • Post type : データの対象とするページ(postだけで良し)
  • Stats Tag settings : 記事名と一緒に表示する項目の設定(どれもチェックしない方が良い)

以上の設定が終わったら、保存で終了です。
正常に表示されるまでに時間がかかるみたいです。(「Sorry. No data so far.」と出る)


何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket