【WordPress】URL変更でのリンク切れを防ぐリダイレクト対策【Redirection】

Pocket

WordPressのパーマリンクの変更でURLが変わった際に使える便利なプラグインがあります。
変わったURLを手作業で変更していくのはとんでもない手間です。
このプラグインの設定も手作業ですが、楽にはなると思います。

スポンサーリンク

■WordPressプラグイン「Redirection」

URLを変更すると今までのURLに接続しても何も表示されませんよね。
このプラグインは、ユーザが変更する前のURLにアクセスすると、新しいURLに転送してくれます。

redirectionの画面

多機能だと思うんですけど、自分自身がURLの自動転送の機能しか使っていませんので、あまり深い内容ではありません。

■Redirectionの設定

ダッシュボードのツールの中にリディレクションという項目が追加されています。
プラグインは日本後で表記されているのでわかりやすいものとなっています。
「転送ルール」のページを開いてください。

redirectionの設定画面

「新しい転送ルールを追加」の
「ソースURL」に「元のURL」を入力し、
「ターゲットURL」に「新しいURL」を入力して下さい。
転送ルールが追加されていたら、それは自動で転送されるようになっています。

私は数個転送ルールを使っただけなので、楽でしたが、これが数十、数百の記事となってくると大変です。
登録する転送ルールが多い場合は「正規表現」を利用しましょう。
「wordpress Redirection 正規表現」などで検索すると結構ヒットします。


最後が丸投げになってしまいましたが、自分が利用していないのであまり詳しく説明できないので省きました。
何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket