WordPressのバージョン情報を隠す

Pocket

一種のセキュリティ対策のようなものですね。
WordPressは便利ですが、セキュリティ対策は個々でやらなければなりません。

スポンサーリンク

■<head>内に表示されるmeta情報を隠す

以下のコードを「functions.php」に記述することで、非表示になります。

一応動作しているかをソースを見て確認しておいて下さい。

■フィード出力などのバージョンも隠す

<head>内以外にもバージョン情報は記載されています。
それらを隠すためには「wp-includes/default-filters.php」のファイルの中身を変更しなければいけません。
ファイルの中に「add_action( $action, ‘the_generator’ );」という記述があるので、
これを削除して代わりに下のコードを記述しておきましょう。

以上でバージョン情報は大体隠すことができたと思います。


何か質問、誤情報、誤字などがあればコメントでお願いします。

Pocket