【プラグイン不要】今すぐできるWordPressのスパムコメント対策


最近当サイトにもスパムコメントが来るようになったので、今まで特別に対応はしていませんでしたが、少し対策を施しました。
効果を実感するのは少し先になりますが、とりあえずまとめておきます。

まずコメントを承認制にする

これは送信されたコメントを運営側が承認するまでサイトには表示しない設定です。
なのでスパムコメントや荒らしコメントを手動で確認して削除できます。

日々大量のコメントが来るサイトを運営している場合は別途プラグインで対応しましょう。
当サイトはコメントが全然ないので、最初からスパムコメント対策はこれで済ませていました。

「設定」の「ディスカッション」の「コメント表示条件」の所で設定できます。

見るのが面倒なぐらいスパムコメントが来たら

1つ1つコメントを見るにしても、あまりにもスパムコメントが多いと萎えますよね。
そこでGoogleの認証のようなプラグインを導入するのも1つの手ですが、それは普通のユーザーさんの手間になってしまうと思い、とりあえず簡単な対策をしてみました。

これは上の「コメントの表示条件」の少し下にある「コメントブロックリスト」です。

こちらに登録した文章が含まれているコメントは自動的にゴミ箱に入ります。
ゴミ箱に入った場合は通知が表示されないのでコメントが来ている事にも気付きません。

よく使われる単語だけをこのリストに入れると、スパムコメント以外もゴミ箱に行ってしまうのでお気をつけください。

ちなみに「Aの単語 Bの単語 Cの単語 Twitter」とある場合、これは4つの単語が並んでいるコメントをゴミ箱に入れるだけで、「Twitter」という単語1つでは機能しないので大丈夫です。

おわりに とりあえず簡単な対策で

プラグインを入れての対策はまた次の機会にと考えています。
とりあえずこの対策でどれくらい変わるかを自分で確かめたいと思います。

認証系のプラグインを入れるのが妥当なのかもしれませんが、普通のコメントをしてくれるユーザーの手間を増やすのは良くないと思っています。
まぁこれ以上酷くなるようなら検討する他ありませんが…。

コメントが多くて1つ1つ見るのは無理だという方は、承認制のチェックを外して、「コメントモデレーション」を使いましょう。

「コメントブロックリスト」の上にあります。
こちらに「コメントブロックリスト」と同じようにスパムにある単語や文章を入力する事で、自動で承認待ちになります。
まぁその場合コメントの通知は表示されるので鬱陶しいかもしれませんが、承認待ちコメントは一括選択して一括削除ができるので正確にスパムだと判定できる文章で登録しておけば楽かもしれません。