中古PC?リノベーションPCとは何か

Pocket

新しいパソコンを探しているとふと目に入ってきたリノベーションPC。
検索しても対して情報が集まらなかったので最近できたものなのかな?と思い、調べてみました。

スポンサーリンク

■中古PCと最新パーツを組み合わせた、リノベーションPC

検索してもドスパラがヒットしたぐらいで他には特にありませんでした。

■リノベーションゲーミングPC特集ページ■ | ドスパラ中古通販サイト
http://used.dospara.co.jp/sale/sale_tokushu.php?id=298

リノベーションPCとは

リノベーション:手を加えてよくすること、修復・再生。また改革・刷新という意味。

中古パソコンと最新パーツを組み合わせたPCのこと。
ドスパラの場合、グラフィックボードを最新の物に変える新しいカタチの中古ゲーミングPC。
新品ゲーミングPCにも負けない性能を中古の価格で出すという物です。

リンク先のPCの型番は「HP Compaq Elite 8300 SF」。
2012年販売のHP製デスクトップPCです。
スペックを比較するとCPU、GPU、メモリ、HDD、OS、とグラフィックボード以外にも色々と変更されています。

結局、リノベーションPCとは何?

リノベーションPCとは、古い中古デスクトップPCのパーツを新しいパーツと入れ替えて性能を向上させた中古PCです。
PCに詳しい方ならやっている、古くなったPCパーツを最新の物に取り替えてまた使っていく感じですね。

ドスパラの場合、グラフィックボードは新品ですが、それ以外は大体が中古品でしょう。
ドスパラ以外でもリノベーションPCをやっているところはありますが、全て中古の可能性もあります。
まぁドスパラもグラフィックボード以外は中古でしょうからあまり変わりはありません。

元となっているPCが古い以上、中古PCを買うのと何ら変わりありません。

私のようにパソコンに対して詳しくなく、使っていたPCが壊れた、もはや骨董品である、ようなユーザには心強いでしょう。
今やデスクトップPCは10万円以上が当然のようになっている時代です。
それがGTX1000番台を搭載したデスクトップPCが5万円台で手に入ると思えば安いものです。

Pocket