ゲームパスのBreathedgeは、セーブデータ初期化バグがある


※注意喚起です。
*It is a reminder.

発生したら終わり

ある程度プレイしたデータをロードしたら最初からになってました。
色々試したものの元のデータには戻せませんでした。
その後も初期化のリスクを一生抱える事になるので実質プレイ不可能。

ネット上に見つかる類似の情報

セーブデータに関するバグは多い模様。
そしてSteamの最近のレビューは賛否両論に。

元々ゲームの途中でセーブが適用されないバグが有名だった。
これは海外でも話題で英語で検索しても見つかる。

 

 

なんでや!ゲームパス関係ないやろ!

私がゲームパスのxcloudでBreathedgeをプレイした所、セーブデータが初期化されました。
xcloudを利用している方はあまりいませんが、海外の掲示板で類似の情報は見かけます。

ページが削除されているのかキャッシュからしか見ることができませんでしたが、「breathedge bug」などで検索すると見つかります。

その他にも何件か類似の情報が見つかるのでおま環とは考えにくく、開発もバグは認識していても長期間放置している事から今後も修正される事はなさそうです。

おそらくただでさえセーブデータに問題があるゲームをクラウド(xcloud)で遊んでいるから余計バグが起きやすいのかと思います。
(他のPCゲーで他のクラウドサービスでもセーブデータがバグる問題は経験済み)

おわりに 対策は?

とりあえずBreathedgeをゲームパスのxcloudで遊ぶのは避けた方が良いかもしれません。
まだインストールして遊ぶ方がバグる可能性は低いかもしれません。

結局ゲームの中盤終盤でセーブが機能しなくなるバグは修正されてないらしいので、ゲームパスだろうがSteam版だろうが気をつける必要はありそうです。