レスポンシブWebデザインって

Pocket

昨日、というか今日のことなんですが、自己紹介のサイトのリニューアルが終わったんですよ。
まだまだ詰めるところはあるんですが、アニメーションの確認をするためにサーバにあげてやってたのをそのままにした感じです。

タイトル通り、レスポンシブにしたつもりです。
レスポンシブの重要性は日々感じていますし、色々がところでそれを見かけます。
ですが、それに今まで私は挑戦してこなかったんです。今回が初のレスポンシブ制作でした。
いざ作ってみないとわからないことってありますよね。
それにこれがレスポンシブなのか?という不安、自分のスキルの低さはわかっているので、これで出来ているのかがわからない。
まだまだ勉強することがありますが、とりあえず作ってみたという感じです。

自己紹介サイトSS

この自己紹介サイトはこれで4個目になります。
1ページのスクロール型のサイトでこんな風なデザインのサイトってよくありますよね?ソレがやりたかったんです。
レスポンシブ自体は勉強することの一つでしたが、ついでにやったぐらいの出来です。

多分おかしいと思うんですけど、横幅が900pxでcssが変わるようになっています。
持ってるAndroidで表示を確認すると画像などが全て1列の表示になりました。

自己紹介サイトSS

確かにスマホの小さい画面で、PCと同じ表示をさせると小さくて選択しにくいなど思っていましたが、
今回のはレスポンシブって言ってもいいのだろうか?と自分でも思ってしまうぐらい適当な作りです。
そもそもコンテンツがコンテンツですから、なんとも言えませんよね。
もっともっと他にもレスポンシブウェブデザインに挑戦してみないとわからないと思いました。

技術的なことを何も書いていないことに驚きつつも、たまにはこういう記事も書いて行きたいと思います。
ネタがないとかそういうことじゃないと思いたい。

Pocket

スポンサーリンク