興味のない人にとって「クソゲーはクソゲーのまま」


人間関係も第一印象がほぼ全てとよく言われますが、ゲームもそうです。
その人がクソゲーだと思った後は一生そのゲームはその人にとってクソゲーのままなんです。

興味がない人にとって、原神は一生ブレワイのパクリゲーという印象のまま

原神のサービスが始まる前にはよくそう揶揄されていました。
現在では日本に限らず世界で人気のゲームになりました。

しかし原神に興味のない人と会話すると未だに「あぁ、あのブレワイのパクリゲーね」と言われる事があります。
その人にとっては原神は馬鹿にして良いゲームのままです。
どれだけ良いゲームになっても、何億の利益を上げても、どんな有名人がプレイしてても、クソゲーじゃなくなっていても、その人にとってはクソゲーなんです。

筆者はサービス開始時からずっとプレイしています。2021年は約400時間プレイ。

原神-真珠の歌 (Original Game Soundtrack)

原神-真珠の歌 (Original Game Soundtrack)

2,400円(09/26 10:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

他人の意見を無理に変えようとしちゃいけない

興味のない人に興味を持たせるのは難しいです。
やはり何事も自発的にやってもらうのが一番です。
無理に勧めると逆に嫌いになったりするパターンがありますよね。

知人、友人に自分の好きな物を好きになってもらいたい、という気持ちはわかりますが、無理に勧めて良くなったことがありませんし、ネットでもその手の話題はよく目にします。

ただ煽られるように自分の好きな物を否定されたのなら、それ相応の対応をしても良いと個人的には思いますね。
態々攻撃的に否定される謂れはありませんから。

昨今はとにかく相手を言葉で攻撃してストレス発散する人が増えていますから、自分にとって嫌な発言等は見ない、聞かないようにするのが一番です。